桑名市の指定文化財
 
このホームページは、平成28年3月30日現在、桑名地区、多度地区、長島地区が合併した桑名市の指定文化財を紹介したものです。
個人が所有し管理している絵画・彫刻・工芸品・書跡・古文書・考古資料につきましては個人名の表記をしておりません。
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。


桑名市現有の指定文化財内訳表 (平成28年3月30日現在)






有形 無形 民俗 記念物








美術工芸






























国指定 2 1   1 4       1       2   2     13
県指定 5 4 3 7       1     1 1   5   1   28
市指定 3 7 4 22 8 5 7 3   1 2 9 4 13   4   92
国登録 5                                 5
合計 15 12 7 30 12 5 7 4 1 1 3 10 6 18 2 5   138



国指定       1 1     1               1   4
県指定       2 1             1 1 1   1   7
市指定     2       2           1 1   2   8
国登録                                    
合計     2 3 2   2 1       1 2 2   4   19



国指定                                    
県指定                                    
市指定 1   3   2             1 2     1   10
国登録                                    
合計 1   3   2             1 2     1   10
国指定 2 1   2 5     1 1       2   2 1   17
県指定 5 4 3 9 1     1     1 2 1 6   2   35
市指定 4 7 9 22 10 5 9 3   1 2 10 7 14   7   110
国登録 5                                 5
合計 16 12 12 33 16 5 9 5 1 1 3 12 10 20 2 10   167

町名検索 ・・・ 町丁名から指定文化財を探す
指定文化財所在地検索 ・・・ 所在地から指定文化財を探す
指定文化財種別検索 ・・・ 種別リストから指定文化財を探す

名称、解説等について、表示されない漢字(外字等)使用の場合、ひらがなで表記しています。
また、一部旧字を常用漢字(新字)に替えて表記しています。


 
旧桑名市内には、現在142箇所の埋蔵文化財包蔵地が存在しています。また、多度町、長島町が合併されたことで、埋蔵文化財包蔵地がさらに111箇所(多度町102、長島町9)ほど加わり、新桑名市内には253箇所の埋蔵文化財包蔵地が存在することになります。これらは通常「遺跡」とよばれるもので、教育委員会が遺跡分布地図等を作成、公開することによって、これを周知しています。埋蔵文化財は「国民共有の財産」として保護してゆくことが文化財保護法によって規定されています。このホームページは桑名市の埋蔵文化財包蔵地の概要をお知らせするものです。ご利用にあたっては、以下の使用条件をご了承いただきますようお願いいたします。

■このホームページは桑名市の埋蔵文化財包蔵地の概要をお知らせするもので、内容を証明するものではありません。
権利や義務の発生するもの、取引の資料とするものなど、重要な情報、特に境界付近の情報等については文化課窓口でご確認ください。

■遺跡分布地図は、主に過去数度にわたる地表面での遺物採取をもとに作成されたもので、遺跡範囲を確定したものではありません。
発掘調査等による新しい資料を随時追加し範囲を変更することもあります。
また、縮尺に伴う誤差も若干ありますので、遺跡の範囲については必ず文化課窓口でご確認ください。

■開発行為の内容・遺跡の状況等によって、取り扱いが異なることがあります。
詳細については文化課文化財担当までお問い合わせください。

■埋蔵文化財に関する照会は、窓口で受け付けています。
電話での照会には応じられませんのでご了承ください。
桑名市教育委員会事務局 文化課

■ 桑名市教育委員会は、当ページの利用によって発生する直接または間接の損失、損害等について、一切の責任を負いません。
このことをご承知の上、ご利用ください。


遺跡包蔵地検索 ・・・ 遺跡包蔵地を探す

名称、解説等について、表示されない漢字(外字等)使用の場合、ひらがなで表記しています。
また、一部旧字を常用漢字(新字)に替えて表記しています。